天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

「クルド独立」賛成表明へ/イラク、中東に不安定要因

2017/09/25 18:50

 25日、イラク北部アルビルで投票する人々(ゲッティ=共同)
 25日、イラク北部アルビルで投票する人々(ゲッティ=共同)

 【アルビル(イラク北部)共同】イラク北部のクルド自治政府は25日、独立の是非を問う住民投票を初めて実施した。「国家を持たない最大の民族」とされるクルド人が悲願の独立へ公式に意思表明する歴史的機会で、圧倒的多数が賛成するのは確実だ。投票結果に法的拘束力はなく、イラク中央政府は憲法違反として認めない姿勢。同じくクルド住民を抱えるトルコとイラン、シリアに独立の機運が広がれば、中東の新たな不安定要因となりそうだ。

 自治政府は結果をてこに中央政府との独立協議の本格化を目指す。投票は米欧や国連安全保障理事会の反対を振り切って強行された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.