天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

韓国歌手巡り疑惑拡大/娘の死発覚で検察捜査

2017/09/23 16:44

 生前のキム・グァンソク氏(芸術企画「ソンウ」提供・聯合=共同)
 生前のキム・グァンソク氏(芸術企画「ソンウ」提供・聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国で「伝説のフォーク歌手」と呼ばれ、1996年に31歳の若さで変死した故キム・グァンソク氏の曲の著作権を相続した一人娘が2007年に17歳で急死し、キム氏の妻がこれを隠し続けてきたことが23日までに発覚した。検察は娘の死の再捜査に着手し、キム氏の死に関する捜査結果への疑念が拡大している。

 キム氏の死を「自殺」と主張した妻が、娘の死で数十億円相当とみられる著作権を手にしたことから、他の遺族やジャーナリストが妻の取り調べを求めていた。

 キム氏は韓国を代表する国民的歌手で、「2等兵の手紙」など多くの作品は今も広い世代に愛されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.