天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

中国、SNSグループの監視強化/党大会控え摘発へ新規定

2017/09/14 18:09

 北京市内の繁華街でスマートフォンを見る男性=14日(共同)
 北京市内の繁華街でスマートフォンを見る男性=14日(共同)

 【北京共同】中国国家インターネット情報弁公室は14日までに、会員制交流サイト(SNS)の「グループ」の監視強化を定めた新たな規定を公表した。10月8日から施行。習近平指導部は同月の第19回共産党大会を控え、社会の不安定化につながる動きに神経をとがらせており、党や政府に不都合な情報の投稿者を一斉に摘発する構えだ。

 中国当局は近年、ネット上での言論統制を強めてきたが、限定された仲間内の私的なやりとりも監視対象となったことで「何を口実に摘発されるか分からない」と不安の声が相次いでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.