天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

汚染卵、45カ国・地域で流通/EUで使用禁止の殺虫剤使用

2017/09/06 09:47

 【ブリュッセル共同】オランダやベルギーの養鶏場で使用禁止の殺虫剤フィプロニルが使われ、汚染された鶏卵・卵製品が出回った疑いがある問題で、欧州連合(EU)は5日、世界の計45カ国・地域で流通した恐れがあると明らかにした。アンドリュウカイティス欧州委員(保健・食品安全)がエストニアでの記者会見で説明した。日本は含まれていない。

 同委員によると、問題の鶏卵は大半のEU加盟国のほか香港、シンガポール、米国、カナダ、イスラエル、サウジアラビア、南アフリカ、トルコなどでも売られていた。

 流通量が特に多いのはオランダ、ベルギー、ドイツ、フランスなど。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.