天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

治安部隊に車突っ込む、パリ/内相「テロ未遂」

2017/06/20 01:20

 【パリ共同】パリ中心部の繁華街シャンゼリゼ通りで19日午後3時40分(日本時間同10時40分)ごろ、警備に当たっていた治安部隊のワゴン車に乗用車が突っ込んだ。治安部隊や通行人にけが人はいないもよう。フランスのメディアが伝えた。

 治安当局が監視下に置いていた33歳の男とみられる。コロン内相は「治安要員を狙ったテロ未遂」との認識を示し、男が死亡したことも明らかにした。検察の対テロ部門が捜査を開始した。

 乗用車は燃え、車内からカラシニコフ自動小銃やガスボンベが見つかった。

 現場は大統領府(エリゼ宮)にも近く、付近の道路が一時封鎖された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.