天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

EU首脳「英語の重要性低下」/欧州で“言葉の戦争”

2017/05/06 07:41

 EUのユンケル欧州委員長=4月、ブリュッセル(ロイター=共同)
 EUのユンケル欧州委員長=4月、ブリュッセル(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は5日、イタリアでの演説の冒頭、英国のEU離脱を背景に「英語は欧州で重要性を失いつつある」と英語で述べた後、フランス語で演説した。

 ユンケル氏は4月26日のメイ英首相との夕食会の後、英国がEU離脱交渉を失敗する可能性は「50%以上」と話したと報じられ、英側と“言葉の戦争”をしているとも指摘される。今回の発言でメイ氏との関係が一層緊張する可能性がある。

 ユンケル氏は母語のルクセンブルク語のほか英語、フランス語、ドイツ語が堪能という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.