天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

独チームバス爆発で男拘束/株価操作で利益狙いか

2017/04/21 18:20

 ドルトムントのチームバス=11日、ドルトムント(AP=共同)
 ドルトムントのチームバス=11日、ドルトムント(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ捜査当局は21日、サッカー1部リーグのドルトムントの香川真司選手らが乗ったバス付近で11日に起きた爆発の容疑者として、ロシアとドイツの二重国籍の男(28)をドイツ南西部で拘束した。当局は爆発で選手を負傷させて株価の下落を招き、多額の利益を得ようとした可能性があるとみている。

 当局によると、男は事件当日、ドルトムントの株に関連した金融商品をインターネットで大量購入した。株価が下落すれば利益を得られる仕組みという。事件を巡っては当初、テロとの見方も出ていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.