天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

メール問題沈静化に躍起/クリントン氏、大詰め攻防

2016/10/30 15:23

 29日、米フロリダ州での集会で、メール問題について話すクリントン氏(AP=共同)
 29日、米フロリダ州での集会で、メール問題について話すクリントン氏(AP=共同)

 【ワシントン共同】米大統領選の民主党候補クリントン氏は29日、国務長官時代に公務で私用メールを使っていた問題で連邦捜査局(FBI)が再捜査を決めたことについて「前代未聞の対応だ」と強く反発した。陣営幹部ポデスタ氏は「犯罪の証拠はない」と主張し、事態沈静化に躍起だ。

 共和党候補トランプ氏はメール問題を材料に攻撃を強め、11月8日の投票へ大詰めの選挙戦攻防は激しさを増している。

 一方、米主要メディアは、FBIのコミー長官が捜査再開を議会に報告することに、上部機関である司法省のリンチ長官や幹部らが反対していたと報じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.