天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

アレッポ空爆再開を否定/ロ大統領、軍の要請却下

2016/10/29 05:40

 【モスクワ共同】タス通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は28日、軍が求めたシリア北部アレッポへの空爆再開について、プーチン大統領が現時点で不必要とし、却下したと説明した。一方で、シリアのアサド政権を支援するためには、あらゆる手段を用いる権利があると表明した。

 ロシアはアレッポからの市民の避難を助けるため、過去10日間、周辺で空爆を控え、軍用機も派遣していないと主張している。ペスコフ氏によると、プーチン氏は人道的な攻撃停止措置の延長を検討しており、今後、攻撃を再開するかどうかについては、現地情勢や軍の見解を踏まえて最終判断すると述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.