天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ヒトラーの地下執務室再現/ベルリン、戦時中の施設に

2016/10/27 23:23

 再現されたヒトラーの執務室=27日、ベルリン(共同)
 再現されたヒトラーの執務室=27日、ベルリン(共同)

 【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリンで、ナチスの独裁者ヒトラーが第2次大戦の敗戦間際に拳銃で自殺したとされる地下壕の執務室が現場近くにある大戦中の施設に再現され、27日に報道陣に公開された。29日から一般公開する。戦争の記憶継承を目的に活動する民間団体が再現した。

 実際の執務室は再現された場所から約1キロ離れた旧総統官邸の地下にあった。現場は現在、駐車場などになっており、今はその脇にかつての存在を示す看板があるだけだ。

 執務室を再現して公開するとネオナチなどを引き付ける恐れもあるが、団体は「あくまでも戦争の現実を伝えるための展示だ」と強調している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.