天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、習氏を「核心」位置付け/6中総会が閉幕

2016/10/27 20:38

 北京で開かれた中国共産党の第18期中央委員会第6回総会で挙手する出席者。奥中央は習近平国家主席(新華社=共同)
 北京で開かれた中国共産党の第18期中央委員会第6回総会で挙手する出席者。奥中央は習近平国家主席(新華社=共同)

 中国共産党の習近平総書記
 中国共産党の習近平総書記

 【北京共同】中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第6回総会(6中総会)が27日、北京で4日間の日程を終えて閉幕した。中国国営通信、新華社によると、総会が採択したコミュニケは「習近平同志を核心とする党中央」と表現し、習近平総書記(国家主席)とほかの最高指導部メンバーに明確な差をつけた。

 最高指導部人事が焦点の来年の第19回党大会を控え、習氏への権力集中がさらに進んだ。

 党は2017年下半期に第19回党大会を開くことを決めた。

 総会では「厳格な党の統治」を議題に討議。習氏は政敵排除に使ってきた反腐敗運動の制度化を完成させた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.