天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏キャンプから退去完了/難民ら、放火相次ぐ

2016/10/27 00:01

 【パリ共同】英仏海峡のフランス側の港町カレーに英国行きを図る難民や移民らが殺到し「ジャングル」と呼ばれる劣悪な環境のキャンプで暮らしている問題で、地元パドカレー県の知事は26日、6千〜8千人とされた住人の退去がほぼ完了したと述べた。キャンプ内でテントなどへの放火が相次ぎ、アフガニスタン人4人を拘束したことも明らかにした。

 火災による死傷者は出ていないという。

 カズヌーブ内相は「難民の方々は政府として保護する」と述べ、国内300カ所以上の一時居住施設に移動した住人らの難民資格の審査を急ぐ方針を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.