天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

シリア内戦、アレッポで戦闘再開/「人道目的」成果上がらず

2016/10/23 19:35

 反体制派地域で破壊された建物のそばを歩く男性=19日、シリア北部アレッポ(ロイター=共同)
 反体制派地域で破壊された建物のそばを歩く男性=19日、シリア北部アレッポ(ロイター=共同)

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)によると、シリア内戦の激戦地・北部アレッポで22日夜、アサド政権軍とロシア軍が反体制派地域への攻撃を再開した。ロシア軍と政権軍は20日朝に「人道目的」を掲げて攻撃を停止し、住民の避難や戦闘員の武装解除を呼び掛けたが、成果は上がらなかったとみられる。

 監視団によると、アレッポ市東部では22日夜、政権軍による砲撃が再開され、激しい戦闘が起きた。上空を戦闘機が飛行し、南西郊外の反体制派拠点では空爆が行われた。

 またアレッポ市東部で政権軍が地上作戦を展開し、一部地域を制圧して前進を始めたとの情報もある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.