天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

モスル奪還作戦1週間、抵抗拡大/イラク軍進撃、ISは自爆攻撃

2016/10/23 16:37

 イラク北部モスルの東約15キロ付近に派兵されたイラク治安部隊=22日(AP=共同)
 イラク北部モスルの東約15キロ付近に派兵されたイラク治安部隊=22日(AP=共同)

 イラク北部の過激派組織「イスラム国」(IS)拠点モスルの奪還を目指しイラク軍などが軍事作戦を開始して24日で1週間。軍側はモスル周辺の集落を次々と奪還しアバディ首相は「作戦は順調」と強調する。だがISは自爆攻撃で抵抗を拡大。モスルから遠い北部キルクークを襲撃するなど戦闘は激しさを増している。

 作戦には、イラク軍やクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガが参加。米軍主導の有志国連合も空爆で支援する。北東や南方などからモスル方面へ侵攻し、イラク軍によると、これまでに周辺の約50の村や町を奪還した。周辺の制圧後、モスル市内に進撃する方針だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.