天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

豪、消防士がタワー駆け上り支援/難病研究へ募金呼び掛け

2016/10/23 15:43

 23日、難病支援のイベントで、オーストラリア・シドニーの観光名所「シドニータワー」の階段を駆け上がりゴールする消防士(共同)
 23日、難病支援のイベントで、オーストラリア・シドニーの観光名所「シドニータワー」の階段を駆け上がりゴールする消防士(共同)

 【シドニー共同】全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援するため、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州などの消防士約450人が23日、シドニーの観光名所「シドニータワー」で地上から展望台まで98階分の階段を駆け上るイベントを行い、募金を呼び掛けた。

 タワーは高さ309メートル。体力自慢の消防士はボンベなど重さ約20キロの装備を背負い、1504段の階段を上った。展望台では多くの観光客の出迎えを受けた。参加した消防士(37)は「仕事よりきついが、患者の闘病生活と比べるとどうということはない」と息を切らしながら話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.