天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日米韓、済州島沖で訓練/北朝鮮兵器の積載船念頭に

2016/10/22 19:45

 【ソウル共同】海上自衛隊と米韓の海軍は22日、合同の海上捜索・救助訓練を韓国南部の済州島沖合で始めた。韓国海軍が明らかにした。23日までの予定で、北朝鮮の大量破壊兵器を積んだ船を識別し、捜索する手順などを確認する。

 同訓練の実施は2012年9月以来、約4年ぶり。歴史問題での日韓関係悪化を受けて中断していたが、昨年末の従軍慰安婦問題の合意後、韓国は軍事分野でも日本との協力を拡大する姿勢に転換し、再開された。

 日米韓は今年6月、3カ国による初の弾道ミサイル探知追跡演習をハワイ沖で実施。聯合ニュースによると、米韓は今月、この演習を定例化することで合意した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.