天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

アレッポで一時攻撃停止/人道目的とロシア、シリア両軍

2016/10/20 16:05

 19日、シリア・アレッポで、破壊された建物のそばを自転車で通る男性(ロイター=共同)
 19日、シリア・アレッポで、破壊された建物のそばを自転車で通る男性(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】シリア内戦の激戦地、北部アレッポで20日午前8時(日本時間同午後2時)、ロシアとシリア両軍が宣言した人道目的の一時攻撃停止の期間が始まった。ロシア国防省は民間人の避難や反体制派の戦闘員の撤退を促すのが狙いで、11時間限定だと説明している。

 ロシア国防省は避難などの準備を促すためロシア、シリア両軍が18日から前倒しで空爆を停止したとしている。ロイター通信によると、シリア外務省は19日、反体制派戦闘員がアレッポから離れることができるようにシリア軍は後退したと発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.