天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

進攻迫るイラク・モスル/遠くの爆音、消えた人影

2016/10/19 21:13

 18日、イラク北部モスル南方のカヤラで、過激派組織「イスラム国」の支配地域を逃れ保護された人々(ゲッティ=共同)
 18日、イラク北部モスル南方のカヤラで、過激派組織「イスラム国」の支配地域を逃れ保護された人々(ゲッティ=共同)

 【アルビル(イラク北部)共同】遠くに爆音、人影が途絶えた街―。イラク軍などによる奪還作戦が始まった過激派組織「イスラム国」(IS)の拠点イラク北部モスルでは、多くの住民が自宅に閉じこもる。周辺から市内への進攻が迫る中、不安が広がっている。モスルから東に約80キロにあるアルビルで、避難民らが19日までに共同通信に語った。

 「遠くで空爆の音が聞こえるが、市街地では人通りがほとんどなくなった」。モスル市内に住む妹(28)から18日に電話があったオマルさん(38)が、避難先のアルビルで話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.