天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア「アレッポ空爆停止」発表/欧米の制裁拡大警戒か

2016/10/18 19:05

 【モスクワ共同】ロシアのショイグ国防相は18日、シリア内戦の激戦地の北部アレッポで、モスクワ時間18日午前10時(日本時間同日午後4時)からロシア、シリア両軍による空爆を停止したと発表した。

 両軍の爆撃で民間人に多数の犠牲者が出ているとして、欧米ではロシアに対する経済制裁の拡大論が浮上している。ロシアは攻撃停止をアピールし、こうした動きを避けたい考えとみられる。

 ロシア、シリア両軍はアレッポでの民間人の避難や反体制派戦闘員の撤退を主目的に、20日に8時間攻撃を停止すると発表している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.