天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシアとシリアに空爆停止要求/EU外相ら、アレッポ巡り

2016/10/18 00:19

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は17日、ルクセンブルクで外相理事会を開き、シリア情勢を協議した。モゲリーニ外交安全保障上級代表は、内戦の激戦地、北部アレッポでの無差別爆撃で民間人に多数の犠牲が出ていることを受け、ロシアとシリアのアサド政権に爆撃をやめるよう求めることで一致したと記者団に明らかにした。

 シリアでは、米ロ両国の主導で発効した停戦が崩壊。15日には米ロや周辺主要国が停戦回復に向け協議したが、事態を打開できなかった。

 モゲリーニ氏は「ロシアに停戦回復の条件を整えるよう求める」とも表明。アレッポで人道支援を直ちに行う必要性を強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.