天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

黒い服求め客殺到、タイ/政府、値上げを監視

2016/10/17 08:06

 タイの首都バンコクで、黒いTシャツやワンピースなどを売る露店=16日(共同)
 タイの首都バンコクで、黒いTシャツやワンピースなどを売る露店=16日(共同)

 【バンコク共同】プミポン国王が死去したタイで、喪に服すための黒い服を買う客が洋服店などに殺到している。需要の急増で品薄になる店も出ており、タイ政府は便乗値上げがないよう目を光らせている。

 「180バーツ(約530円)の黒色Tシャツが1日40〜50枚は売れる」。バンコク中心部の露店で、女性店主ワンナ・トゥンスィンガムさんはうれしそうに話した。

 タイ首相府などによると、政府職員は1年間黒色の服を着用。一般市民も外出時には黒い服を着る人が大半だ。屋外でのジョギング時も例外ではない。地元紙によると、需要急増をいいことに通常の3倍近い値段で販売する店もあるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.