天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

保守王国でトランプ氏苦戦/女性問題打撃、党勢後退も

2016/10/15 16:53

 14日、米ノースカロライナ州の集会で演説する大統領選の共和党候補トランプ氏(ゲッティ=共同)
 14日、米ノースカロライナ州の集会で演説する大統領選の共和党候補トランプ氏(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米国の選挙で伝統的に共和党が強かった「保守王国」の各州で大統領選の共和党候補トランプ氏の支持率が低迷し、民主党のクリントン氏が逆転をうかがう展開となっていることが14日、最新世論調査で明らかになった。トランプ氏は連日報じられる女性蔑視やセクハラ疑惑が打撃となっており、共和党の党勢後退をも招きかねない情勢だ。

 クリントン氏は民主党の支持者が多い州で票を固め、共和党の牙城を突き崩す構え。投票日まで20日余りとなり、トランプ氏は挽回に躍起だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.