天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米民主制度が標的と批判/メール暴露に「ロ関与」

2016/10/13 06:46

 【ワシントン共同】アーネスト米大統領報道官は12日、内部告発サイト「ウィキリークス」が大統領選の民主党候補クリントン氏の選挙陣営のメールを公開したことについて、ロシア政府によるサイバー攻撃との見方を示した上で「米国の民主制度の不安定化を狙ったもので、オバマ大統領は深刻に受け止めている」と述べた。

 ウィキリークスは今月に入り、ハッキングされたとみられるクリントン陣営幹部のメールを連日公開。陣営責任者のポデスタ氏は11日、米連邦捜査局(FBI)が捜査に着手したと述べた。ウィキリークスは陣営のメールを計5万通所有していると主張している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.