天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ウイグル族学者に人権賞/アムネスティ、中国で服役

2016/10/11 23:19

 イリハム・トフティ氏(マーティン・エナルズ賞事務局提供、共同)
 イリハム・トフティ氏(マーティン・エナルズ賞事務局提供、共同)

 【ジュネーブ共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナルなどは11日、人権のノーベル賞と称される「マーティン・エナルズ賞」を、中国で無期懲役の判決を受けて服役中のウイグル族学者、イリハム・トフティ氏に授与すると発表した。

 授賞理由は「約20年間にわたり、ウイグル族と漢族の対話、理解を進めてきた」としている。賞は服役中のイリハム氏に代わって、ジュネーブで同氏の娘に授与するという。

 イリハム氏は国際的に知られたウイグル族の権利擁護活動家。2014年に国家分裂罪に問われて無期懲役が確定したが、欧州連合(EU)などは強く非難している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.