天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

タイ国王、容体不安定と発表/多くの国民、回復祈る

2016/10/10 22:59

 10日、タイの首都バンコクで、プミポン国王の回復を祈って国王の肖像を掲げる人たち(ロイター=共同)
 10日、タイの首都バンコクで、プミポン国王の回復を祈って国王の肖像を掲げる人たち(ロイター=共同)

 【バンコク共同】タイ王室は9日夜、長期入院中のプミポン国王(88)の容体が不安定になったと発表した。多くの国民は10日、敬愛する国王の回復を祈りソーシャルメディア上にメッセージを投稿するなど固唾をのんで推移を見守っている。

 王室によると、医師団が8日に人工透析に関する処置などを行っていたところ、血圧が下がり心拍数が上昇したほか、心臓に送り込まれる血液の量が減少した。9日になって症状は改善に向かったが「容体は不安定」として医師団が経過を観察している。

 ソーシャルメディアには、国王の写真や肖像画と共に「どうか長生きしてください」といったコメントが投稿された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.