天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台湾、中国に改めて対話呼び掛け/双十節祝賀式典、日本人最多

2016/10/10 22:17

 双十節の祝賀式典で演説する台湾の蔡英文総統=10日、台湾市内(中央通信社=共同)
 双十節の祝賀式典で演説する台湾の蔡英文総統=10日、台湾市内(中央通信社=共同)

 【台北共同】台湾は10日、「中華民国建国105年」を記念する双十節(中華民国の建国記念日)祝賀式典を行った。蔡英文総統は演説で、公式な対話が途絶えている中国に対し「双方の指導者が英知と柔軟性を示して意見の違いをウィンウィン(相互利益)の未来へと導こう」と述べ、改めて対話を呼び掛けた。

 5月20日に就任した民主進歩党(民進党)の蔡総統にとり、初めて臨む双十節式典。台湾政府によると、日本からは国会議員24人を含めて約270人が式典に参加、外国招待客の約75%を占め、最も多かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.