天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米韓が合同演習開始/空母投入、北朝鮮けん制

2016/10/10 22:47

 2015年10月、神奈川県沖の相模湾を航行する米原子力空母ロナルド・レーガン
 2015年10月、神奈川県沖の相模湾を航行する米原子力空母ロナルド・レーガン

 【ソウル共同】米韓両軍は10日朝、韓国周辺海域で合同演習「不屈の意志」を開始した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して米韓の結束と攻撃能力を示し、挑発をけん制する狙いだ。北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建71年の記念日を迎えたが、軍事パレードなどはなかったとみられる。

 演習は毎年行われているものとは別で、15日まで。韓国政府によると、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンを含む空母打撃群が韓国西方の黄海と南部済州島沖に展開。中国の「玄関先」である黄海での空母展開は中国の反発を招きそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.