天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ボスニア融和へサッカー教室開校/元日本代表宮本さん計画

2016/10/09 21:41

 子供サッカー・アカデミーの開校に際し、ボールを贈る岸信夫外務副大臣=9日、ボスニア・ヘルツェゴビナ南部モスタル(共同)
 子供サッカー・アカデミーの開校に際し、ボールを贈る岸信夫外務副大臣=9日、ボスニア・ヘルツェゴビナ南部モスタル(共同)

 【モスタル共同】ボスニア・ヘルツェゴビナの民族紛争(1992〜95年)の激戦地、南部モスタルで民族融和を進めるため、元サッカー日本代表主将の宮本恒靖さん(39)が計画した子供サッカー・アカデミーが9日、開校した。

 日本の支援で整備されたサッカー場をモスタル市に引き渡す式典も開かれ、子供たちが早速サッカーを楽しんだ。岸信夫外務副大臣は「民族間、さらには日本との懸け橋になってほしい」と述べた。

 ボスニア出身のオシム元日本代表監督も出席。ガンバ大阪ユースの監督を務める宮本さんは参加できず「子供たちが国の輝ける未来の鍵になると信じる」とビデオメッセージを寄せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.