天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

慰安婦問題、日本の対応は不十分/ノーベル平和賞候補のコンゴ医師

2016/10/06 22:09

 ソウル平和賞を受賞したムクウェゲ氏=6日、ソウル(共同)
 ソウル平和賞を受賞したムクウェゲ氏=6日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】アフリカ・コンゴ東部の紛争地で組織的な性暴力被害に遭った女性らの救済に当たる産婦人科医ムクウェゲ氏が6日、ソウルで、旧日本軍の従軍慰安婦問題は戦時中の性暴力であり、日本政府の被害者への対応は不十分だとの認識を示した。

 同氏は7日に発表されるノーベル平和賞の候補の一人と目され、日本に続き韓国を訪問した。

 ムクウェゲ氏は韓国メディアとのインタビューで、日本政府は「被害者の(元慰安婦の)要求を受け入れ、許しを求めなければならない」と話した。また「ソウル平和賞」を受賞した後のスピーチで、元慰安婦は「想像もできない苦痛や暴力にさらされた」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.