天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国「共産党員は2人産んで」/批判受け通知撤回

2016/10/05 14:57

 【北京共同】中国湖北省宜昌市で、共産党や市の当局などが党の青年組織、共産主義青年団(共青団)の団員らに対し、子ども2人を産むよう促す通知を出したが、賛否両論が噴出、撤回に追い込まれる騒ぎがあった。中国メディアが5日までに伝えた。

 中国は少子高齢化に対応するため、1979年から続けた「一人っ子政策」を1月に廃止し、全ての夫婦に第2子出産を認めたが、思うような効果は出ていない。今回の騒ぎの背景には当局側の焦りもあるようだ。

 通知は、市の党委員会の組織や共青団、市教育局など8団体が連名で、9月18日に市のサイトに掲載した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.