天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア大統領令、米を非難/プルトニウム処分合意停止

2016/10/03 22:45

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は3日、米国との間で2000年以降に結んだ兵器級余剰プルトニウム処分の合意を停止する大統領令を出した。米ロの核軍縮条約の履行に伴って大量に生じた余剰プルトニウムの処分は核兵器への再転用や流出を防ぐ上で重要。合意停止は核軍縮の成果を危うくしかねず、米ロ間の対立激化も露呈した。

 大統領令は米国による処分義務の履行が不確実だと非難。ロシアに対する米国の「非友好的な行動」の結果、戦略的な安定が脅かされたとし、ロシアの安全を守るため緊急措置を取る必要があるとしている。一方、余剰プルトニウムを軍事目的に利用しないよう指示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.