天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

スペイン中道左派の書記長辞任/保守系ラホイ首相続投か

2016/10/02 07:09

 【パリ共同】昨年12月、今年6月と2度の選挙を経ても議席が二大政党と新興2党に四分したままで、政権樹立に至っていないスペインで1日、下院第2党の中道左派、社会労働党を率いるサンチェス書記長が地方選敗北などの責任を取り辞任した。保守系、国民党のラホイ首相続投に強く反対してきた同書記長の辞任により、政権樹立の可能性が出てきた。

 下院(350議席)は6月選挙で第1党の国民党が137議席を占め、国王フェリペ6世は党首のラホイ氏に組閣を指示したが、85議席の社会労働党などが9月2日の首班指名の投票で「首相の続投阻止」を強く訴えたため政権樹立に至らなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.