天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

飲酒規制強めるインド/業界、売り上げ減を懸念

2016/10/01 16:34

 インド・ニューデリー中心部の酒販店=9月(共同)
 インド・ニューデリー中心部の酒販店=9月(共同)

 インド各地の州政府が飲酒規制を強めている。健康や犯罪抑止のためとして政党が選挙公約にするケースが多いからだ。業界は売り上げの減少を懸念するが、規制を導入する州は拡大しつつある。

 南部タミルナド州は6月、州営の酒販店を500店閉鎖。5月の州選挙で勝利した地域政党が飲酒規制を公約した結果だ。州政府が酒販を独占し、日系の駐在員は「一部の高級ホテルだけしか飲めない」とこぼす。

 東部ビハール州は4月から飲酒を全面的に禁止。観光地で名高い南部ケララ州もバーなどの酒販免許を再発行せず、段階的に禁酒政策の導入を目指す。

 飲酒が原因の強姦や暴行事件が絶えないことが背景。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.