天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

「イスラム国」資金半減/有志国の石油施設空爆で

2016/06/30 05:47

 【ワシントン共同】過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦を進める米軍主導の有志国連合司令部のガーバー報道官は29日の記者会見で、ISの主要資金源である石油の関連施設を標的にした空爆などにより、資金が半減したとの分析を明らかにした。

 ガーバー氏は、ISの1カ月の収入は米側の推定で3億ドル(約308億円)に上り、半減しても「まだ1億5千万ドルを得ていることになり、多額だ」と指摘。さらに空爆を続け、資金源の遮断を進める考えを示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.