天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米議会、オバマ氏広島訪問を評価/日米関係分析の報告書で

2016/06/29 16:55

 【ワシントン共同】米議会調査局は28日までに、最近の日米関係を分析した報告書をまとめた。オバマ大統領による現職米大統領初の被爆地・広島訪問は日本で好意的に受け止められたと評価。7月の参院選に注目しているほか、米軍属の男による女性暴行殺害事件が、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題に影響する懸念にも言及した。

 報告書は、5月のオバマ氏の広島訪問は「日米関係の強さを示した」と指摘。「米国内の反発も予想されたが、批判は弱かった」と総括した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.