天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

狙った落下点なら「成功」/北朝鮮ミサイルで米国

2016/06/28 11:09

 23日配信された「ムスダン」とみられる新型中距離弾道ミサイル発射実験の写真(朝鮮中央通信=共同)
 23日配信された「ムスダン」とみられる新型中距離弾道ミサイル発射実験の写真(朝鮮中央通信=共同)

 【ワシントン共同】米国防総省のデービス報道部長は27日、北朝鮮が22日に発射した新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」のうちの1発が「宇宙空間に入った後、再突入して(北朝鮮から)約400キロ先の日本海に落下した」との分析結果を明らかにした。これが北朝鮮の狙った落下地点なら「成功したと言える」と述べたが、米側独自の成否に関する評価には言及しなかった。

 弾頭を大気圏内に再突入させる北朝鮮の技術水準は依然不明だが、発射に加え再突入の技術も向上させていれば、米本土を狙った大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発進展にもつながる可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.