天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、党理論誌の編集者自殺/臆測広がる

2016/06/27 22:39

 【北京共同】中国共産党の政治理論誌「求是」の副編集長で、随筆家としても知られる朱鉄志氏(56)が26日早朝、自殺した。共産党機関紙、人民日報のウェブサイト「人民網」などが報じた。動機などは不明でさまざまな臆測が広がっており、来月1日の党創建95年を前に中国メディアが記念の報道を繰り広げる陰で、注目を集めている。

 胡錦濤前国家主席の側近だった人民政治協商会議(政協)元副主席の令計画氏=収賄などの罪で起訴=の事件に関与していたとの見方もある。北京の同誌編集部が入る建物の地下駐車場で首つり自殺したと伝えたニュースサイト「財新ネット」は閲覧できなくなった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.