天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

北朝鮮紙「世界中の国々が憂慮」/英EU離脱で

2016/06/27 13:41

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は27日、英国民投票による欧州連合(EU)離脱決定について「世界の多くの国々が深い憂慮を持って注視している」とする論説を掲載した。

 論説は、EU離脱により国内総生産(GDP)が減少し失業率が上がるとの英財務省の分析を紹介し、英国内は離脱支持派と反対派の激しい論争で「一大混乱が起きている」と伝えた。北朝鮮への影響には言及していない。

 英国と北朝鮮は2000年に国交を樹立。英国は01年に平壌に大使館を開設し、02年から大使を派遣している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.