天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

新パナマ運河が開通/船舶大型化に対応「歴史的な日」

2016/06/27 10:35

 26日、パナマ運河の拡張工事が完了し、新たな「ココリ水門」を通航するコンテナ船(AP=共同)
 26日、パナマ運河の拡張工事が完了し、新たな「ココリ水門」を通航するコンテナ船(AP=共同)

 26日、パナマ運河で太平洋側の新たな「ココリ水門」に到着した最初の大型船(共同)
 26日、パナマ運河で太平洋側の新たな「ココリ水門」に到着した最初の大型船(共同)

 【パナマ市共同】太平洋と大西洋を結ぶ中米パナマの交通の要衝、パナマ運河で26日午後(日本時間27日朝)、船舶の大型化に対応するための新たな水門建設などの拡張工事の完了後、最初の船が通過した。開通式典でのあいさつで、パナマのバレラ大統領は「今日はパナマにとって歴史的な日となった」と祝った。

 拡張により、これまで通れなかった大型船舶の9割以上が通航可能になり、世界の海運の流れを変えるとみられている。日本にとっても、東京電力福島第1原発事故を受け、火力発電の燃料として需要が増す液化天然ガス(LNG)の輸送日数の短縮などにつながる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.