天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国、長征7号打ち上げ/新基地から新世代ロケット

2016/06/25 21:49

 海南文昌衛星発射センターから打ち上げられる新世代の運搬ロケット「長征7号」=25日、中国海南省文昌市(新華社=共同)
 海南文昌衛星発射センターから打ち上げられる新世代の運搬ロケット「長征7号」=25日、中国海南省文昌市(新華社=共同)

 【北京共同】中国が25日、南部海南省文昌市(海南島)に新設した「海南文昌衛星発射センター」から新世代の運搬ロケット「長征7号」を打ち上げた。国営中央テレビは、打ち上げは成功したと報じた。長征7号は、2030年までに米ロと並ぶ「宇宙強国」入りを掲げる中国が、今後の宇宙開発の鍵を握る新型ロケットとして開発した。

 新華社電などによると、長征7号は周囲には直径2・25メートルのブースターを四つ取り付け、全長53・1メートル、発射時の重さ約600トン。これまでより環境への影響が少ない新たな液体燃料を使い、より少量の燃料で打ち上げが可能という。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.