天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

台湾の蔡総統、中南米へ初外遊/パナマ運河式典に出席

2016/06/24 17:20

 中南米への外遊に出発する台湾の蔡英文総統=24日、台湾の桃園国際空港(中央通信社=共同)
 中南米への外遊に出発する台湾の蔡英文総統=24日、台湾の桃園国際空港(中央通信社=共同)

 【台北共同】台湾の蔡英文総統は24日、外交関係のある中南米のパナマとパラグアイを訪問するため専用機で台北を出発した。5月20日に総統に就任した蔡氏の初外遊で、各国首脳が集まるパナマ運河拡張工事の完成式典などの場を利用して台湾の国際社会での存在感をアピールする。

 ただ8年ぶりに国民党から政権交代した独立志向の民主進歩党(民進党)政権に対する中国の警戒感は根強い。特に訪問先のパナマは近年、中国にも接近しており、民進党政権の今後の出方次第で、中国が国交樹立によりパナマを台湾から“奪い取る”のでは、との懸念も一部で出ている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.