天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

オバマ氏の移民制度改革、頓挫/米最高裁、差し止め維持

2016/06/24 05:57

 【ワシントン共同】大統領権限で不法移民に米国滞在の道を開くことを目指したオバマ大統領の移民制度改革が23日、事実上頓挫した。連邦最高裁が判断を示せず、改革の差し止めを命じた下級審の判断が維持された。レガシー(政治的遺産)を残したいオバマ政権には大きな打撃。

 最高裁は判事9人で構成するが、2月に保守派の判事が死去。議会承認を必要としない大統領権限による改革の有効性について、残る判事8人の判断が4対4で割れた。

 オバマ氏は記者会見し「数百万人の移民の心を引き裂くものだ」と述べ、「われわれが望む国の在り方とはかけ離れている」と不満を表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.