天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

安保理、ミサイル非難声明へ調整/非公開の緊急会合

2016/06/23 08:23

 22日、米ニューヨークの国連本部で取材に応じる米国のパワー国連大使(共同)
 22日、米ニューヨークの国連本部で取材に応じる米国のパワー国連大使(共同)

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は22日午後(日本時間23日午前)、北朝鮮が新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル2発を発射したことを受け、非公開の緊急会合を開催した。過去の安保理決議に対する違反に当たるとして、発射を強く非難する報道声明の発表に向け調整する。

 安保理外交筋によると、報道声明の文案は米国が主導して作成しているが、中国は「本国の同意が必要」と主張しており、発表まで一定の時間がかかる可能性もある。

 報道声明は決議と異なり法的拘束力はないが、原則として全理事国の同意が必要で、安保理が結束を示す際に発表する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.