天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

独検察、VW前会長を捜査/相場操縦容疑で

2016/06/21 00:47

 【ベルリン共同】ドイツ北部ブラウンシュワイクの検察当局は20日、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、不正を速やかに公表しなかったとして相場操縦の疑いでウィンターコルン前会長に対する捜査を始めたことを明らかにした。DPA通信が伝えた。

 ドイツの金融監督当局の告発を受けた捜査で、検察当局は前会長のほかVW乗用車部門のトップ、ヘルベルト・ディース取締役に対しても捜査している。

 VWは昨年9月3日に米環境保護局(EPA)に対し排ガス規制逃れを認めていたが、同月18日にEPAが発表するまで不正を公表しなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.