天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米空母2隻フィリピン沖へ/軍事演習、中国けん制

2016/06/20 11:30

 【ワシントン共同】米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とする第7艦隊は19日までに、フィリピン沖の公海で原子力空母2隻が参加する軍事演習を始めたと発表した。太平洋での海軍力増強を進める中国をけん制する狙いがある。

 空母2隻は横須賀基地に配備されているロナルド・レーガンと、西太平洋地域に一時配備され、日米とインドの共同訓練に参加したジョン・ステニス。

 空母2隻態勢の演習は、2014年9月以来。公海上で航空戦の演習や海洋調査、燃料補給などを実施する。詳細な演習海域は不明。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.