天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イスラム教徒の情報分析を/トランプ氏、主張繰り返す

2016/06/20 10:12

 米アリゾナ州の集会で演説するトランプ氏=18日(ゲッティ=共同)
 米アリゾナ州の集会で演説するトランプ氏=18日(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補指名が確定した実業家トランプ氏は19日、フロリダ州の銃乱射事件を受けたテロ対策として「イスラム教徒のプロファイリング(犯罪情報分析)を検討するべきだ」と主張した。CBSテレビのインタビューで語った。

 トランプ氏はこれまでテロ対策としてイスラム教徒の入国禁止政策やモスク(イスラム教礼拝所)の監視を訴えてきた。「信教・思想の自由」をないがしろにする姿勢が批判を浴びたが、今回の発言で反発がさらに広がりそうだ。

 トランプ氏は「国家としてイスラム教徒の行動の調査を考え始めなければならないと思う」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.