天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米上院、銃規制法案採決へ/監視対象者の入手阻止狙う

2016/06/17 18:29

 16日、銃乱射事件が起きた米フロリダ州オーランドで演説するオバマ大統領。右はバイデン副大統領(AP=共同)
 16日、銃乱射事件が起きた米フロリダ州オーランドで演説するオバマ大統領。右はバイデン副大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】米フロリダ州の銃乱射事件を受け、上院は16日、銃規制強化法案を20日にも採決にかける方針を決めた。民主党はテロリストや予備軍として政府の監視リストに載っている人物の銃購入を禁じる法の成立を目指している。

 議会多数派の共和党は、憲法が保障する銃所有の権利が侵害されかねないとして規制に反対の立場。過去に何度も同様の法案が否決されていることから、今回も可決は困難とみられている。

 ただ、大統領選で共和党候補指名を確定させた実業家トランプ氏が監視対象者の銃購入禁止に前向きな姿勢を見せるなど変化もあり、成否に注目が集まる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.