天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ブラジル暫定政権、大揺れ/汚職疑惑、閣僚相次ぎ辞任

2016/06/17 16:47

 演説するブラジルのテメル大統領代行=16日、ブラジリア(ロイター=共同)
 演説するブラジルのテメル大統領代行=16日、ブラジリア(ロイター=共同)

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルのアルベス観光相が16日、国営石油会社ペトロブラスの汚職事件に絡む疑惑を受けて辞任したことで、5月12日に発足したテメル暫定政権の閣僚辞任は1カ月余りで3人に達した。テメル大統領代行(副大統領)自身も疑いを持たれており、暫定政権への信頼が揺らいでいる。

 同国では弾劾手続きでルセフ大統領が先月、停職に追い込まれたが、6月上旬の世論調査では既に暫定政権の支持率は約11%と、ルセフ政権の末期と同じ水準。8月のリオデジャネイロ五輪を前に政治の混乱が収束する兆しは見えていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.