天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

映画祭で検閲、上映認めず/ミャンマー新政権、失望も

2016/06/17 16:32

 ミャンマーの映画祭で上映中止となった「ビルマの黄昏」のポスター(主催者提供・共同)
 ミャンマーの映画祭で上映中止となった「ビルマの黄昏」のポスター(主催者提供・共同)

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴンで19日まで行われる映画祭で、少数民族シャンに関する映画が検閲により上映不許可となった。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が主導する新政府は「民族間の不和につながる恐れがある」と説明するが、表現の自由の制約が続いている現状に、関係者や少数民族らの間に失望の声が上がっている。

 不許可になったのは、1950年代にシャン藩王国の王子の妃となったオーストリア出身女性の自伝「ビルマの黄昏」を映画化したもので、夫は軍に拘束され、非業の死を遂げたとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.