天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

「イスラム国」影響衰えず/CIA長官

2016/06/17 05:20

 米上院情報特別委員会の公聴会で証言するブレナンCIA長官=16日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 米上院情報特別委員会の公聴会で証言するブレナンCIA長官=16日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ブレナン米中央情報局(CIA)長官は16日、中東の過激派組織「イスラム国」(IS)が米軍などの掃討作戦で打撃を受けながらも、テロ遂行能力や世界規模の影響力は「衰えていない」と指摘した。支配地域が縮小し資金が減少したISが今後、注目を集めるテロなどの「ゲリラ戦術」を多用する可能性があると警告した。

 上院情報特別委員会の公聴会で証言した。ブレナン氏は、フロリダ州銃乱射事件に関し、容疑者と国際テロ組織との「直接のつながり」はCIAとして確認していないとし、一匹おおかみ型のテロだったとの見方を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.